現在の展覧会常設展示室過去の展覧会2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年
企画展示室

犬山焼

宝暦年間に創業したとされる今井窯で焼かれた陶器、および、現在では主に、文化7(1810)年の丸山窯開窯以降に、その周辺一帯で焼かれた、雲錦手、赤絵などを特徴とした陶磁器をいう。

岩田洗心館では、犬山焼の前身といわれる今井焼や、江戸後期の犬山焼をはじめ、特に岩田家と関わりの深い、尾関窯で焼かれた作品を展示している。

その他陶磁器類

岩田家歴代の蒐集による茶道具や食器類(はれの器)を中心に展示している。(随時一部入替有)

※展示内容については、時期により異なりますので、紹介されている写真の作品が常設展示されていない場合もございます。